2019年1月16日水曜日

CT110_02



先日、譲り受けたCT110 ハンターカブ

詳しい状況が解りませんが

長年、軒下でカバー無し状態で放置

平成14年で自賠責保険が切れたので
自賠責を2年で入れて
1年程乗ったと推測し
17~18年放置物と想像


小雨の中


仕事でチョット洗物したので

洗剤出したツイデと

状態を知る為に洗浄してみます





物凄いホコリでした

ホースの水を勢いよくかけると
アッチコッチの隙間から
茶色の泥水が出て来る




ハンターカブが便利なのは

右側洗う時はこの状態で



左側洗う時にはこの状態に

ご存知の方も多いでしょうが
ハンターカブには
左右どちらにもサイドスタンドが付いてます。



左側も洗って見た

錆びてる処は錆でどうにもならないけど
洗ったら意外と塗装面のヤレは少ない感じ

再塗装で無く
磨いたら綺麗になりそう





譲り受けて、軽トラからおろす時に気が付いたんだけど
フロントブレーキワイヤーが固着してる。
「ギュッ」っとレバー握ったら
ブレーキが戻って来ず
フロントブレーキが利いた状態に成ってしまった

コレは
前後に移動させるのにメンドクサイ



錆で完全固着して
ワイヤーのアジャスターが回りません

WD40を吹き付け
しばし放置




レバー側もWD40吹き付け
ムリクリプライヤーで回したら
なんとか何回転か回りましたが

ワイヤーを取り外す事が出来ず

ワイヤーインジェクターで
潤滑油を吹き付ければ簡単に治るのに...

仕方なし
ワイヤーの隙間から
ワコーズ メンテルーブを吹き付けて
しばらくキコキコやってたら
微妙に動く様に成った。

恐るべし!
ワコーズ メンテルーブ!

とりあえず
走行には危険が伴うけど

軒下で前後に動かすぐらいなら
支障なくブレーキが作動する様に成りました。



.............つづく



2019年1月13日日曜日

CT110_01





デンキ屋つながりで
18歳ぐらいから付き合いのある友人が
XLR250Rを譲り受けたので、引取に行った




軽トラにバイク積んで来たもんで
ケーサツが追いかけて来たぞん!

ヾ(*`Д´*)ノ"

ホントは先の交差点で事故が有りました
(;´∀`)


そのツイデニ.....

XLR250Rの脇に有った



HONDA CT110 ハンターカブ

友人曰く

「腐っとるで要らんぞん!」
「捨てるぞん!」

...との事

なので自分が譲り受ける事に

「おやめん!アンタ腐っとるで!」

腐っとるとの忠告を無視して
譲り受けました


彼にはただの腐った赤いカブ
(郵便カブ)
にしか見えませんが


歴史に名高いホンダの名車 CT110デス
































どれぐらい「腐っとる」か?
記録で適当に写真を並べました




物凄く嫌な臭いがします



案の定
中が錆びてコロッケみたいになってます


それよりも問題が...


フレームNoの処も錆が浮いてて
マトモニ読めません


.............つづく


2019年1月2日水曜日

2019年1月2日





2019年も行ってきました
桜淵ニューイヤーミーティング

集合時間に遅刻気味で行ったけど




未だ格闘してる人が居ました




キックの勢いでズルズル滑って...
ココまで来たらしい


古いオートバイばかりなので
集合時間から出発まで1時間

(;´∀`)


今年はfreestyleの生き残り6名

何年か前とか40台ぐらい集まったのにね



んで

今年はメンドクサかったので
ヘルメットにカメラ付けたりとか
全くしてません

挙句に


桜淵に到着し
チャリティの募金して、コーヒー買って
この場所に居座ったまま

他のバイクとか全く見てません


物凄い台数のバイクと
物凄い人数の人だったので


自分らのバイクはこの辺り



類似品注意




あまり乗って無いのに
メタクソ調子いい


桜淵の後は


毎年恒例
毎度お世話になってる




お正月なので
オヂサンには重く、猫舌にはド熱い
「カツカレーうどん」




又、動かんく成ってる人が....



地面に埋まってっちゃうぞん!



オツカレ様でした

寒かった?
いえ、言うほど寒く無かったです。


来年に続く

2018年12月29日土曜日

DA63T_08





やっと届いた
キャリィのエアクリーナーエレメント

自分は愛知県豊橋市在住で
スズキ自動車の有る静岡県浜松市は
クルマで30分ぐらいの距離

一番近い企業からの取り寄せが
一番時間掛かるって
どー言う事?





DA63Tのエアクリーナーは
運転席のシート下に有る



汚いので
エアブローしたけど

なんも変わらず(*´Д`)




取り外したエレメント

中古車を適当に買うと
整備録が適当に扱われてるので

前回の交換時期が解らない?

汚れてるウンヌは関係なしに
交換します



見て解る
上が今まで付いてたので
下が今回付けた新品


性能差は全く解りませんが
気持ちの問題。



P/S

そう言えばDD51Tの時の話

DD51Tキャリィは
筒形のエアクリーナーエレメントで

交換しようと蓋を開けたら
通常サイズより短いヤツが入ってて

中で左右に遊んでて
全く「フィルター」機能をして無かった

ヤンキーのスクーターの様な
イワユル「直キャブ」状態


前オーナーが
キチンと自動車整備工場に依頼して
メンテやら車検やらやってた車輛なのにね


2018年12月26日水曜日

DA63T_07





トランスミッションOILの交換


ドアの内側にテプラで
「エンジンオイル:****」
の記載が有って
交換された形跡が有るけど

「ミッションオイル」
の記載が無かったので
自分で交換してみた


運転席側から車の下に潜ると
トランスミッションが丸見え



OILを入れる側のキャップ

まずはコイツが緩むことを確認



こちらがドレンプラグ

先にドレンを外して
OILを抜いた後
入れるキャップが外れなかった場合
クルマが動かせなく成ってしまうので

先に入れる側を緩めた訳です。



外したキャップは一見同じに見えるけど




マグネット付きの方がドレンです




抜いたOIL

言うほど汚れて無いっぽい





今回用意したミッションOIL

特に「コレ」って意味は無いけど
たまたまタイミングよくワコーズさんから
取り寄せ商品が有ったので
ツイデにコレを購入



灯油ポンプ(新品)




車体の下の低い処で作業するので
ポンプの口を適度な処でカット


あとはストーブに灯油を入れる要領で
トランスミッションにOILを入れてやるだけ



んで


このOILはデフにもつかえるので

デフOILも交換

写真撮るの忘れたけど
デフオイルはソコソコ汚れてました

多分、新車から交換した事が無いのでは?



ミッションと同じで
入れる側を緩むの確認し
ドレンを取り外してOILを抜き

逆の方法で入れるだけ



車体の下にもぐって
狭いのでやり難いけど

特に難しい事も無いカンタン作業でした