2013年12月22日日曜日

PAN-HEAD







1951 FL






ハーネス引き直しの依頼








一年以上前に依頼されてたのに・・・汗


古いハーネスを撤去する際

端子の圧着不良でスポスポ抜ける箇所が多々有りました

動いたり。止まったり。

調子悪かったんじゃ無いですかね??










完成







オーナーさんは自身でイロイロいじれる人なので
ある程度、余裕も持たせ

尚且つ、メンテナンスし易い様に







見える箇所はスッキリ









ハーネスはナセルの裏側へ集合


ジェネレーター系は
発電機の電圧が低いんで
可能な限り太い配線で主要部を配線








ハイドラって良いですね。











そんな、作業前の朝



自分のPAN-HEAD








スピードメーターを交換したんでテスト


自分のパンヘッドは
V-TWINのレプリカ4速MTが入ってます。
((Customしたショップに確認))

通常、トランスミッションからメーターを取ると
1:1の筈なので

車体を購入時、トリップ付の1:1に交換。

しかし、実走行してみると
通常よりも多く廻ってる様です、


計算すると、1.4倍程


どうやら、V-TWINのトランスミッションは
1.4:1のギア比で良いみたいなので・・・


新たに1.4:1のメーター購入し
交換し、実走行してみた処


計算通りの結果が得られました。


やはり、V-TWINのレプリカTMは
メーター比=1.4:1で良いようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿