2014年4月12日土曜日

Liberty-Style electrical wiring






出展する車両


配線の依頼が有ったんで

フレームの通線孔加工とか
事前準備に行ってきた。






しかし・・・キチャナイですね。






パーツクリーナーバンバン使って
綺麗に油&泥落とし






通線孔とか






加工


闇雲にパーツの近くに開けるんじゃ無く






振動

可動

摺動


コレらに対し

キチンと電機屋としての
ノウハウがあります。







夕方

通常の仕事が終わった後
作業始めたんでこんな時間

PMじゃなくてAMです。










処で・・・・


今度の車両

ショベル4速で


結構使ってます。







実は自分の乗ってたショベルにも
Iron Shop ONELOVEのストラット使ってました。






スミスのレプリカの様ですが、

実は形状がスミスと違うんです。
若干スレンダーな感じです、

Rも複雑なアールの組み合わせです。







処で1つ

気になった事が有ったんで






遡って画像を探して来ました







FXE純正・9本キャスト







社外のWフランジ
(スポーク)







自分のはセンター出てましたょ??





P/S


こんな写真も有りました





2 件のコメント:

  1. 情報ありがとうございます!
    僕も昨日色々と見てみましたが、見た目センターの車両と、左よりの車両がありました。
    訳が分かりません^^

    返信削除
  2. ichi_kawaさん毎度です!
    free-style M/Cのもぢゃさんと想像した結論として、
    FX系は右側にマフラーが有ってプライマリーの重さとバランス取ってて、

    両サイドにマフラーの有るFL系はプライマリーとのバランス取れないんで
    車軸が片寄ってるんでは??って成りました。

    オープンベルト&マフラー交換した車両は
    ホイールセンターに持ってた方がイイのかも知れませんね?

    返信削除