2014年6月12日木曜日

nonsense (2)






先日

理由みたいな事を書きましたが


実はとある人に

「何故?バイクに乗るの?」

「何故?バイクが好きなの?」

「何故?バイクに乗り続けてるの?」

ってな事を問われ


他人に聞かれ
改めて自分自身
振り返って見た訳です。




そんな訳で
スーパーカーブームから
ワザワザ離脱し

Bikeを選んだ

へそ曲がりで
天邪鬼な処まで書きましたが


実を言うと


自分の父親も
昔からバイクに乗ってて

自分が
物心付いた頃には



家には親父が乗ってた
CB450が有りました


自分が相当な幼少期
コレに跨った写真が有ります。



そもそもウチの親父さん

四輪/二輪に関係なく

エンジンが付いてる乗り物が好き


自分が中学生の頃
エンジンのラジコン弄ってたら
興味示しましたが

電動カーには
全く興味を示さず


又、エンジンモノでは

草刈機や
発電機なんかも
何処かでもらって来て

動くようにして
実家に有りましたが

「乗れないんで面白くない」

なんて、すぐに飽きて
放置してました。



そんな親父さん

CB450の次に




カワサキ・W3に乗り換え


この頃
自分がバイクに興味持ち始め

普通に家にソレが有ったんで

必然って言うか
運命だったのかも??

知れません。


そんな時代





ウチの親父さん

ホンダ・TL125 バイアルスを買ってきて

トライアルを始め




ライトもウインカーも何も無い
競技用風なのが家に有りました


幸い
実家の前に空き地が有って

大きく土盛してありまして

田んぼを宅地に変える用の
土盛だった様です。



さらに、
競技用風のバイアルス

キルスイッチをONにし
燃料コックをONにして

キックを踏めば

キーが無くてもエンジンが掛かる



毎日の様に
向かいの空き地で
バイアルスを乗り回してました

コレが小学校高学年


この話をすると
「そんな前からか?」
なんて言われますが

4才下の弟は
当時、同じ様に乗ってたんで

ヤツのは6~7歳で
すでにバイクに乗ってました

自分より
ヤツの方がバカです。




そんな親父は

ある日
こんなバイクで帰って来ました

当時モノのショベルです


コレが又
バイアルス同様

キーが無くても
エンジンが掛かるんですよね



この時すでに
自分は高校生で

小型二輪免許を持ってたんで
(現在の普通二輪・小型限定)

時々
拝借して乗った事も有りました


チナミニ
当時は、小型・中型と
二輪免許は
限定が付いてた時代なんで

「条件違反」って違反です。

「眼鏡等使用」って条件の人が
メガネ無しで運転したのと
同じレベルの違反です。


すでに時効ですし
捕まった事も有りません。




そんな親父さんも
夢にまで見たハーレーに乗ってましたが

しばらくして


ヤマハ・XV750に買い替えました。

本人は何も言いませんでしたが

多分、金銭的に
維持出来なかったんでしょう




自分が高校卒業したぐらい

自動二輪も
小型限定から
中型に限定解除しました
((現在の普通二輪ですね)


そんな頃

ウチの親父さん

XV750とは別に



又、何処かから買って来ました

ホンダ・CB72


たまたま
自分が乗ってたバイクが無くなって

乗るものが無かったんで

自分がコレに乗ってたんですよね、


今はね
ソレナリに価値が判りますが

当時はコレに乗るの
スゲェ嫌でしたよ、

街では同世代の人が
CBXとかRZとか乗ってるのに

自分はって言うと

メッキのタンクにゴム貼ってある
ビジネスバイクみたいなのだったんでね


ある日の事

いつもの様にCB72に乗ってると

横にクルマに乗ったオジサンが並んで来て

「オイ!ソレはオマエのバイクか?」

↑こう、聞かれたんで

「そうです」

こう、答えると

オッサン続けて

「30万円で売ってくれ!」

・・・とか


そりゃね

30万円有れば
当時、いい感じの2ストが買える値段。

しかも、このCB72
新車価格が18万円。

およそ「倍」じゃん!

新車価格の
倍で売って来れば
親父にも褒められると思い


急いで帰って
親父さんにこの話すると

「バカか!」

一喝されて終了。


自分のバイク知識は
~1978年からでしたが

コレを境に

それ以前のバイクにも
興味を持つ事としました。




そして
親父さん

息子が1人就職し
独立したんで



XV750から
念願だったBMW・R100RSへ乗り換え


自分はBMWに
全く興味が沸かなかったし

すでに実家を出てたんで

乗った事無いですが
((免許も無かったし))


ウチの弟は
当時、すでに限定解除してて

時々
このBMWに乗ったそうですが


二十歳ソコソコの若造が
Gパンにスニーカー

流行のレプリカフルフェイスで
BMWに乗ってると

「オマエ、ソレ何処から乗ってきた?」

・・・・って

白バイや
パトカーに止められたそうです。



そして
親父さんは

BMWに10年以上乗り


母親が他界した直後
(金銭的¥リミッターが外れたからでしょう)




1999年に
HARLEY-DAVIDSON ・FLHP
ロードキング・ポリスを購入

後にこのバイクは
親父さんが他界後

自分が2年間乗りました。





最初のキッカケは
スーパーカーブームって
時代の波に逆らった事が
発端ですが、

自分の育った環境を
振り返って見て

結論から言えば

父親の影響が
強かったみたいです。






・・・・・・・つづく


















0 件のコメント:

コメントを投稿