2014年6月24日火曜日

That is very regretful for me



人間に限らず
あらゆる生物や物体には

『寿命』

ってモノがあります。

半導体のLEDでも

半永久的

っと言いつつ

「半」ですんで
寿命があるんです。




自分もそんな寿命がある人間なんで

日々、毎日
年齢を重ね

寿命の終わりに近づいてます。


1日1日
死に近づいてる

ってことですね。



夏休みの宿題や
ダイエットと同じです


この先、長いんで良いや!

って、放置してると

いつの間にか
8月の終わりが来て
最終的に非常に苦しい思いをする。


ダイエットは明日から
コレ食べたらダイエットする

なんて
1日1日を
無駄にしてると
いつまで経っても
何も成し遂げられません。




そんな風に
四十数年生きてきて

人生も半分以上過ぎて
終わりが近づいて来ると


後悔

なんてももある訳で・・・







中学生の頃

こんなCMが有りました。

今でも脳裏に

「サバンナ~アールエックス...セブン~♪」


このフレーズが焼きついてます。




マツダ・サバンナ RX-7


初代 SA22C型(1978年-1985年)


何気なく
自分の人生を振り返り

「色んなクルマに乗ったな~」

なんて
懐かしんで見たら





そう言えば
ロータリーに乗った事無い
↑なんて思い出します。





ロータリーと言えば
自分の世代ではRX-7







タミヤのプラモデルも造りました。



んでも

免許取って
実際にクルマに乗れるように成って

マツダの販売店に行き

FCとかFDに
何度か試乗しましたが

結果、買って乗ることは有りませんでした、

似た様なので
SW20には乗りましたが






若い頃に
乗っておけば良かったな・・・

なんて
四十代後半になって

若干後悔してます。





50歳に成ったら
きっとバイクに乗れないんで

バイクを辞めて

クルマにしようかな?

なんて
この前、50過ぎの先輩と話してたら

先輩曰く
「絶対に無理」
((バイクは降りられない))

なんていわれました。



若いときに乗って無かったの

さらに後悔








すぐに買えそうですが。。







0 件のコメント:

コメントを投稿