2014年7月3日木曜日

月額50万円



ここん処
仕事が忙しく

日曜も仕事だったりで
バイクに乗る事も弄る事も出来ず

尚且つ
このBlogger-BLOGさん

管理画面に不具合あるのか?
イロイロ操作が出来ず

閲覧リストとかも表示されず
自分が読者になってるBLOGも見れず

半分放置モードでした。




全然話が違うんですが





夜、仕事を終えて家に帰ると
テレビでコレやってました。

この人、スゴイですね、

聞けば
「領収書のもらい方が判らなかった」
とか、

????マヂカ????


ってか、この人

自分と同じ年齢、

実にナサケナイ・・・





もう1丁




コッチは我が都市、愛知県


コッチの愛知のオッサンは

顔がすでに
なんかヤラカシそうな
顔してます

ジツニアヤシイ????




自分は今の自営業をする前の10年間、

同業の会社に勤め
会社員として修行してました。


その会社
社長が非常にセコイ男で

会社の社用車は

自分が趣味で散々乗って
飽きたクルマとか、

何処かでタダで貰ったクルマとか
そう言うのを使ってた


昭和60年代の話ですが

クソボロのアルトとか
ドアが完全に閉まらないキャラバン

ホンダ・N360とか
三菱・ジープとかが有りました


クルマニアにしたら
「良いじゃん!」って言われそうですが


ドコゾでもらって来た様なボロ車なんで
何処で壊れるか判らない?

実際に壊れ
客先の現場にたどり着けず・・・
なんて事も多々有りました。



そんなセコセコ企業だったんで

出張とか
必要最小限のお金しか
前もって渡されず
(宿代と高速代のみとか)

後は必要に応じて
自腹で払って、
領収書を貰って

後ほど経理課で清算して貰って
代金を貰うってシステムでした


誤魔化し様が無いって言うか
予め自腹切るんで
コッチも考えて使う訳なんで


そう言う意味では
非常に無駄の無い
全く「不透明」な処が無い会社でした。


とある出張の時
こんな事がありました。

地元の客先(元請)さんの方と

とある田舎町に出張に行きました。

田舎なんで宿も1軒しか無く
同じビジネスホテルに宿泊

仕事から宿泊まで
ずっと行動を共にします
((ホモ的な意味合いは無いです))


ビジネスホテルって
朝食や夕食が無いパターンが多く

そのホテルも同じく飯が無い



んで、この町
駅前の繁華街も、繁華街って程何も無く

ケンタッキーフライドチキンの店と
コンビニが1軒。

客先さんと夕食に出かけたモノの
ケンタッキーフライドチキンと
コンビニしか無いんで

コンビニで弁当と
缶ビール買って

仕方なし
ケンタッキーフライドチキンで
フライドチキンを購入。


お客さんと一緒なんで
立場上、コチラが仕事貰ってるんで
その代金、自分が支払いました。

無論、領収書を貰って

んで、帰社後
領収書と共に清算しに行ったら

コンビニと
ケンタッキーフライドチキンの領収書では

『余りにもふざけてる』

って、理由で

清算して貰えませんでした。

結果、自腹切って泣き寝入り。



先の政治家さん達も

自分が勤めてた会社の様に
予め自腹で払って

後に領収書で清算する

って方法にすれば
こう言うトラブルも無かったのにね・・・


ところで・・・・

政務活動費(愛知県)

政務活動費は、「地方自治法」、
「愛知県議会における政務活動費の交付に関する条例」等に基づき、
議員の調査研究その他の活動に資するための必要な経費の一部として、
議会における会派及びその所属議員に対して交付されます。
具体的には、次に掲げる経費に使用することができます。
・調査研究費 ・研修費 ・広報広聴費 ・要請陳情等活動費 ・会議費
・資料作成費 ・資料購入費 ・事務所費(議員のみ) ・事務費 ・人件費
なお、政党活動・選挙活動・後援会活動・私的経費に使用することはできません。


交付額

月額50万円(会派の所属議員一人当たり)
この金額を、会派ごとに、会派に配分する額と議員に配分する額に区分します。
なお、年度ごとに精算し、残余額は県に返還しなければなりません。




月額50万って・・・アンタ・・・

ヾ(ーー )ォィ


我々の業界から言えば
ソコソコ腕の良い職人さんを
2人雇える金額だよ・・・・



そう言えば

ウチは電気設備関係の企業なんで
時々、電機の職人さんを複数連れ

現場で作業する事がある

コッチが仕事お願いしてるんで
10時や3時の休憩に
お茶代わりの飲み物出すんですが

勝手の違う現場なんで
飲み物調達は必然的に

自販機に成る。

自販機って領収書が出ません

自販機なんで
微妙な金額と思うでしょうが

職人4人連れ

3時と10時、日に2回
1週間作業すると、56本、

単純計算で5.600円、

1ヶ月では24.000円

領収書の無い
使途不明金が発生する訳です


こう言う処を
過去に税務署に突っ込まれた事が有る。

一応「交際費」ってので計上するんですが

「この交際費って何ですか?」

ってね。

なんで最近では





こんな風に

休憩で飲み物買った時に
携帯で写真撮ってSNSにUPしてる。


コイツラ

税金を徴収する時には
隅々まで調べ上げ突いて搾り取るのに

その税金を使うのには
バカに不透明で曖昧な使い方をする。




つくづく思いますが
こう言う公務をしてるヤツって

一般企業、
特に自営業からすると

非常に間が抜けてるとしかいい様が無い、



処で・・・
ふと気になったんですが。

政務活動費・交付額の処

月額50万円(会派の所属議員一人当たり)
この金額を、会派ごとに、
会派に配分する額と議員に配分する額に区分します。

なお、年度ごとに精算し、
残余額は県に返還しなければなりません。


コレは愛知県で
兵庫県は違うかも知れませんが



初当選の3年前から・・・・

???

3年前から
誰も気が付かなかったって事?

毎年清算し返還するんじゃ無いの??



どんな小さな企業でも
所得税の納付があるんで

毎年、一定時期に決算が有って
1年分の収支の計算計上する。


彼らは毎年計算しないの?


又1つ、新たな疑問が生まれた・・・?



この疑問















0 件のコメント:

コメントを投稿