2014年8月15日金曜日

屋外水槽(3)



MarkⅠ



*電気材料@仕事の余り*


安物のパイプカッターで





一定の長さに揃えて切断


洗浄






100均で買ってきた
鉢底ネット

W200mmXH300mmX2枚





先ほどのパイプに巻きつけ






ナイロン結束バンドで固定

ドラえもんの空き地で
ジャイアンが座ってる土管をイメージ


チナミニ

ココのBLOGで何度も書きますが


||
ヘラマンタイトンのブランド名


||
トーマス・アンド・ベッツの登録商標


なんでもカンデも
「インシュロック」とか
「タイラップ」って呼ぶのは

ヤマハ・メイトとか
スズキ・バーディとかを指し
全て「カブ」って呼ぶのと同じです。


チナミニ

今回は商品の耐久テストの為
ナイロン結束バンドを使ってます





本題に戻りますが

何が造りたいのか??

・・・って言うと




ウィローモスって
水草を買ってみた。


ド素人でも培養&飼育が簡単で
丈夫なヤツを選んだ結果

しかも

どうやら
小エビの餌にもなるらしい。






土管型ドームに
ウィローモスを千切って載せ
糸でクルクル巻きにし

コレでMarkⅠは完成







続いて・・・MarkⅡ


100均で買ってきた
ビー玉とおはじき

3個買ったのには意味が有ります







土管を造った余りの鉢底ネットを
適度な大きさに2枚切って

ナイロン結束バンドで
封筒型に固定し

100均で買った「おはじき」を
オモリ代わりに投入

コイツは「マット型」です。






おはじきマットに
ウィローモスを千切って並べ







糸でくクルクル巻きにし

MarkⅡも完成






MarkⅢ



ウチの嫁さんが
昔、買ってきたサボテンの植木鉢

たまたま3個有りました







iPhoneと比べてみました

スゲェ小さい






底に孔が無かったんで
ドリルで穴あけ


こう言う陶磁器って
何で加工するんですかね?

鉄鋼用の刃物が熱で紫色に成りました。







100均で買った
おはじきとビー玉の網袋に
ビー玉1個入れ





植木鉢の鉢底の穴に通します

袋に入れたビー玉は
孔からネットが引き抜けない為の
引っ掛けです、






ウチに植木鉢が3個有ったんで
おはじきとビー玉を3袋購入

3個造りました





植木鉢の側面に
ウィローモスを貼り付け







ネットをひっくり返し
口をナイロンバンドで固定






ウィローモスの定着ベースを
MarkⅠ~Ⅲまで3種類

5個製作





ウィローモスは・・・


2カップ買って
(1カップ¥300円)



半分くらい余ってます。

買うの1カップでよかったみたいです。












昔、カメ買ってた水槽を
物置から引っ張り出して来て

挿入

窓際で
この部屋で1番日が当たる処に設置


一応、水は
屋外の日の当たる処で
エアレーション掛けて1日放置し
カルキ抜きした水です。








同じくカメ飼ってた時に使ってた
ライトを点灯して見た

カメの時より
水位が高いんで
ライトの位置を考えんと成りません。





定着し、成長したら
屋外のメダカ&エビ水槽に移植します。





・・・・・・・つづく



0 件のコメント:

コメントを投稿