2014年8月20日水曜日

Bag&Support





先日、雨の中走って
Bike磨くのと

ツールバッグが水吸ったんで
乾燥の為に取り外し

そのままに成ってます。




その前に


もしかしたら
高速乗るかも?
知れないので・・・





ETC取付

ケースがロードキング・ポリス時代のままなんで
なんとなく雰囲気合いません。







話は戻って

このPAN-HEAD用に造った
ツールバッグ(右)

左はショベルの時に使ってたモノ






ナニゲニ使おうかと思うも

リジッドフレームに成ったんで
ぶら下げる場所が無い







ダンボールで型紙作って






サポートを作成

夏に溶接はキビシイっ...

んでも
コレを本業の人が居るんですよね、
ご苦労様です。



サポートを
缶スプレーで塗装し
乾燥してる合間







アクリル板
(三菱レイヨン・アクリライト)


設備の電極のカバーに使ってたモノ
((仕事で出た廃材))







スプリンガーの幅を計って







Pカッターでカット






淵に孔開け







スプリンガーに
ナイロン結束バンドで結束

*チナミニ*
タイトンの結束バンドなんで
『インシュロック』
です。






要するに
フェンダー代わりの雨跳ね避け

走行中に雨降って来た時の
緊急用です。


補足ですが
フロントレッグに取り付けで
タイヤと一緒に上下するので
位置的にタイヤにギリギリ近くてもOK
........な、筈。








アクリル工芸やってる合間に
サポートの塗料が乾いたんで







車体に取り付け








こんな塩梅で
少し大きめなバッグに変更、

先ほど造った
簡易泥除けアクリルも
余裕で入ります、


ツイデニ

ガソリン携行缶も
積める様にバッグも改造









コレで遠乗り出来そうです。













0 件のコメント:

コメントを投稿