2014年9月6日土曜日

ハンドル(3)




先日治作したハンドル

真ん中の繋ぎ棒が無いので

書いて時のごとく

『マヌケ』

・・・・・・・に見える








先週

「こんなモンじゃ無いのか?」

・・・っと

およその位置を確認



狭い作業場所で「OK」っと思って

実際に屋外に持って行き
遠巻きに見てみると

「ナンジャコリャ?」

なんて事が多々あるんで

明るい屋外で
予め確認しておく






位置確認用に
テープを巻いてみる






イイと思う・・・







パイプを切り出し

挟んで






もう一度

遠巻きに見てみる。


チナミニ

横渡しパイプは

1インチでは太いんで
国産Bike用の22.2mmのパイプを使う

無論
何ぞかの余ったBikeのハンドルを
切り出したモノ







何度も位置確認し

*溶接*

チナミニ
メッキするお金無いので

付け足すパイプも
元々メッキしたモノで

可能な限り
元のメッキを炒めない様に接合








もう1つ
ツイデニ





元々
このPAN-HEADを購入した時

スロットルは


購入後

端からハンドル自体
治作する気だったんで

インナースロットルは
元のハンドルに付いたまま
倉庫に放置してました。






*せっかく有るんでモッタイナイ*

新品買えば
1ヶ月のお小遣いでは買えない値段


なんで

ツイデニ

元のハンドルから切り取って






スロットルホルダを取り外し

先端を切断し






溶接取付


スロットルハウジングが無くなって
スッキリした

ってよりも

スロットルワイヤーが
ピロピロしてないのがイイ!






一番最初に

ハンドルの接合部を

L字では無く

T字に接続したのは






インナースロットルの
ワイヤーをまっすぐ通す為でした。






スロットル側のグリップは

凸凹のスロットルインナーに刺して有ったんで
若干緩い感じがしたんで

接着剤で固定


グリップ接着剤は
POSHのコイツが一番塩梅がイイ


以前にそんな事言ってたら


なんて言ってた方が居ました。

そう思う方は
ハナクソボンドで接着して下さい。






ハンドルは完成








そう言えば先週



クラッチが密着してて
ロケットスタートしたんだった







分解し

点検&掃除





塩梅良く切れる





~ 完了~



日曜は雨なんで
朝ツーリングは中止

引き続き
別のところを弄ります



・・・・・・・・・つづく












0 件のコメント:

コメントを投稿