2014年10月6日月曜日

BENDING APPARATUS Ⅱ




自分のBikeではありません。


友人に頼まれて
弄ってる4-Mini





以前に
電装BOX造ったんで

今日は蓋を造ります





お得意の
工作用方眼紙で





型紙製作






鉄板を切り出し

L字に曲げるんだけど




ココで本日の本題


以前に製作した






ホーザンのK130ってのを
真似して作ったモノ


素直にホーザンのを買わないのは

折り曲げ板厚の能力が
自分の希望より低い為






構造はLアングル組み合わせ

鉄板の押さえも
当然、Lアングル





ピッタリ90度に曲げるには

実際の処
曲げた鉄板が戻って来るんで

折り曲げを90度以上
折り込まないと
ピッタリ90度には成らない





確かにホーザンの製品も
鉄板の押さえが

ナナメにカットしてあって

90度以上に折りこめる様に成ってる。







なんで、

押さえのLアングルを
左右逆にして押さえ

90度以上
折りこめる様にしたんだけど

L字の補強の無い側で押さえるんで

押さえのアングルが浮いて
微妙に鉄板が湾曲してしまう





そんな塩梅で



押さえの板を造ってもらった






9mmの板を
レーザーで抜き出して

端をナナメカット



ってか、
簡単に「ナナメに落として」って
発注したんだけど

切削した痕を見ると

スゲェメンドクサイ加工頼んだみたい

(((汁汗






そんな甲斐あって

しっかり押さえて

キチンと90度以上曲がる







押さえがしっかりしてて
しかもナナメカットしてあるんで

位置も合わせやすい





綺麗に90度で曲がる。







そんな感じで
グイグイやってたら

押さえ板を固定する
M8のタップがバカに成った

そりゃね
Lアングルにそのまま
M8タップ立ててるんだもんで

ネジ穴がバカに成りますよね


仕方なし
裏側にM8ナットを溶接

メッキした
フランジナットそのまま溶接したら
バチバチ爆破シマクリ・・・







ナット溶接で強化して

続けてグイグイ曲げます






良いんじゃね?!

最高じゃん♪


アリガトウゴザイマス

<(_ _)>





そう言う訳で

電装BOXのカバー完成








0 件のコメント:

コメントを投稿