2014年11月25日火曜日

IK works






買って来たグリップ






通称:神戸グリップ

ショベル時代から使い始め
ウチのPAN-HEADにも現状使ってます
((PANはワッフルグリップですが))

今回は
ヴィラーゴに使う為に買って
神戸からPANで持ち帰った

なんで
サイズはミリサイズ





現状のグリップ

何処の何だったのか?
忘れました

市内のバイク用品店で
千円チョットだった気がします?


悪くは無いんですが
良くも無い






スポッ!っと抜いて
スポット差し替えただけ


神戸グリップは
精度が良く、密着度が高いんで

そのまま突っ込むと
途中で止まる可能性があります

差し込む前に
軽くパーツクリーナーを
内側に吹き込んで、
グィッっと差し込む

パーツクリーナーが乾けば
完全密着






IK worksの文字が
キチンと真上に来るように付けると
グリップの柄が左右合います。


神戸グリップの良い所は
キチンとしたサイズで出来てるんで
差し込む時、ボンドが不要

走ってて
一度も抜けた事が無い

走ってる時
握ってるグリップが抜ける程
恐怖は無い。



ウチのパンは
何度もハンドル交換し
何十回も抜き差ししたんで
スロットル側が緩く成って
ボンドで固定してる。


無論同じく
キッチリしてるんで
グニッっと廻る事も無い

よくさ
スロットル側が
トルネードしてるバイク見るじゃん
あんな事は絶対に無い。





っと

もう1点


同じく IK works


EVO/スポーツ・ダイナ用



コレはバイブスミーティング愛知で購入
((何年前だ!?))


実はコレ
当時乗ってたショベルに付ける様に
買ったんだけど


買った後

純正ステップコントロールを手に入れ
ステップ形状が変わったんで

ずっとガレージの肥やしに成ってた

ショベルとEVOでは
軸(クレビス)の形状が違うんです


なんで

未使用・未開封







クレビス取付








実車で位置確認







長さを合わせる




しかし・・・

XVの純正ステップ

クソだせぇ・・・


んでも当時は
コレがオシャレだったんでしょね?








切断し溶接取付

ハーレー用のクレビス
ヴィラーゴの軸に溶接



実はコレがメンドクサクて

NEW ORDER でグリップ買ったものの
ずっと放置してた。






グリップに入ってた
大神戸共榮圈さんのステッカー貼り付け




そう言えばさ

バイブスMTでステップ買って
持ち帰って来て

そのまま今日まで
未開封だったんだけど

ステッカー入って無かった?

出した記憶も無い?


ステップキットには
ステッカー入って無かったっぽい??




何年も前の事なんで
時効ですね。




出来上がって
室内で見てて

白っぽい外装に
白のステップとグリップ付けて

なんとなく違和感感じたんで





外に出してみる



ウチの壁とか
全体に白っぽく
よく判らんので

唯一の黒っぽい壁
ハイエースをバックにして見る





そうでも無いかな?







おかしいって言えばオカシイ

使い込んで
黒ずんでくると
良い塩梅になるのかも?

ショベルの時もそうだったし。







単品で見れば良い






マフラーを黒に塗ろうかな?









乗ってる時
一番目に入るパーツが
お気に入りの物に成ったんで

乗ってる時は大満足なんで
良しとしましょう。







日頃の足で使ってる2台

足って言っても
コンビニに行く程度ですが


W650はコンビニに行くんじゃ
勿体無いですね。






2014年11月24日月曜日

(株)旭精器製作所




ウチで預かってる
後輩のKawasaki-W650

日々

コンビニへ行ったり

ソコラにチョコっと乗ったり

キャブが腐らない程度に
動かしてるんですが

最近、寒くなって

風当たりが強いんですよね。


んで、このW650には

メーターバイザー程度の
カウルが付いてる



実はコレ


ウチに有ったエストレア処分する時
勝手に自分がW650に移植した物




今回も勝手に





買って見た





イワユル

『タレ付き風防』




30年前

コレが欲しくて
三河中のバイク屋探し回って

結局無くて

当時の先輩に
高値でボロボロなのを
売りつけられたんだっけ


今は便利ですよね


ポチッっとやれば
翌日には自宅に届く







開封してみる。


こんな風なんですね、

なんとなく
昭和の匂いがします。






ウィンドシールドに
タレ(布)をネジ止め

何が驚いたって

ネジ止めの孔が
布に開いてない

しかも
取り説に詳しい方法が書いて無い



とりあえず

布を真半分に折って
センター孔を決め、ネジ止めし

後は引き伸ばして
他の穴をネジ止め


チナミニ
ネジはチープなのが付いてたんで
ステンレスのオシャレなモノに
予め交換。








組み立てて





車体にあてがって見る

当然「汎用」なので

ピタリと会うはず無く






棒の曲がりを
若干伸ばしてみる







位置が悪いんで
中間から曲げてみる


30年前はさ

コンクリートブロックの塀とか

ソコラの側溝の蓋の孔とかに突っ込んで

ヘシ曲げてたけど

今じゃバイスに掴んで
パイプ突っ込んで曲げれるもんね。


自分も30年で
相当進化しました。








意外と曖昧な物なんで

キチンとセンター出すのが難しい







完成






懐かしい光景







若干微妙に前倒し気味








近所をクルクル廻ってみた

確かに体に受ける
風が低減されたけど


風きり音がスゲェ











2014年11月23日日曜日

ASH&BEL-REY





11月22日・土曜日

チョット弄ってて気が付く





メーター壊れたっぽい



交換したのは


ギリギリ
1年経過してません





翌日・日曜日
2014年11月23日



速度が三桁に達すると
急に暴れるスプリンガー

調整硬くしたんで
テストの為

豊川ICから高速へ






豊川IC手前に
狸の置物山盛り置いてあった店
知らぬ間に無くなってると思ったら

奥でひっそり営業してたみたい。








豊川ICから
関東方面

混んでて
三桁速度出せません

高速に乗った意味なし







周りのクルマの流れに乗って
多分、80キロぐらいだと思うんだけど

スピードメーターは40キロ指してます


まぁ、元々正確では無いですし

ガス欠防止の為
距離計だけキチンと動いてくれれば
OKです。







新東名の分岐超え
前が開けたんで
テスト







若干症状有りますが

前より全然良い

しばらくコレで乗ってみます







東名高速
三ケ日ICから







浜名湖レイクサイド抜け

いつもの三ケ日駅前で
コーヒータイム



早朝ツーリングの後

そのまま帰宅し

そのまま出勤



年末に向け
仕事が込み合ってるんで

工場に放置してある
バイク系の品をガレージに移動



午前中
工場の片付けに費やし






午後から


OIL交換






エンジンOILは
前回に引き続き








ミッションOILは今回は
BEL-RAYを投入


値段の違いを
体感出来るでしょうか??


チナミニ
アッシュオイルは交換後
エンジンブレーキが利かなく成りました

要するに
エンジン内部の摺動ロスが低減してるんでしょう。

鈍感な自分でも
確かに体感できます。










記録ではメーター読み:525Km


今回のメーター読み:2229Km


*覚え書き*

2014年11月17日月曜日

BP5S/3-4




プラグテストの続き


1週77キロ
(このPAN-HEADのメーター読み)



朝一にプラグを
NGK-BP5Sの新品付け



中間地点の37キロで
HARLEY-DAVIDSON 純正
3-4に交換






NGK-BP5S





HARLEY-DAVIDSON 純正 3-4


ガレージの中が
暗くて写真が上手く撮れん







外に持ってきた






NGK-BP5S
((フロント))



HARLEY-DAVIDSON  3-4
((フロント))





HARLEY-DAVIDSON  3-4
((リア))





HARLEY-DAVIDSON  3-4
((リア))

リアの方が
なんだか真っ黒






NGK-BP5S
((リア))



HARLEY-DAVIDSON 純正装着後
途中、加速ポンプ弄ったのと


時間が遅くなって
道が込み始め
速度域が遅くなったんで

実際には
『同一条件』
では無いですね



加速ポンプを
チョット開け過ぎかも知れません?

沢山出たほうが
冬はエンジン掛かり易いんだけどね。