2014年11月4日火曜日

大釜(豊川稲荷)



日曜日




嫁さんと久々に

豊川稲荷へ







そう言えば・・・

「オオギヤ」って未だ有った。

自分が高校生の時から有る
((30年前))

有る一定の時期
長期休暇をするお店??




ナツカシイ・・・







お昼だったんで












実はこのお店





いつも自分がお世話してる
お客さんだったりします。








ハンバーガー美味い♪







コジキが物乞いに来たんで
慌てて帰ります。

(((笑






んで





デカイ





大釜







この大釜は、一八百年代後半、
参州岡崎で鋳造され、造り酒屋で使われていたものと思われる、
その後、太平洋戦争中に軍需物資として供出されたが、
幾多の変還をへて戦後五十年の今年、
日本と世界の恒久平和を祈念して豊川稲荷に奉納された。

大きさは、高さ四尺九寸(148センチ)、
釜口五尺二寸(155センチ)、
ツバを含む直径約七尺(212センチ)。
本邦屈指の大釜といわれている。

平成七年十月吉日
奉納 新潟県三条市 木戸賢吉








100年以上前の鋳造技術


日本ってスゲェっすね!




鋳造と言えば
わが町豊橋に


さんがあります。






豊川稲荷と言えば


霊狐塚

写真撮ったけど
バチ当たんないよね??








0 件のコメント:

コメントを投稿