2014年11月24日月曜日

(株)旭精器製作所




ウチで預かってる
後輩のKawasaki-W650

日々

コンビニへ行ったり

ソコラにチョコっと乗ったり

キャブが腐らない程度に
動かしてるんですが

最近、寒くなって

風当たりが強いんですよね。


んで、このW650には

メーターバイザー程度の
カウルが付いてる



実はコレ


ウチに有ったエストレア処分する時
勝手に自分がW650に移植した物




今回も勝手に





買って見た





イワユル

『タレ付き風防』




30年前

コレが欲しくて
三河中のバイク屋探し回って

結局無くて

当時の先輩に
高値でボロボロなのを
売りつけられたんだっけ


今は便利ですよね


ポチッっとやれば
翌日には自宅に届く







開封してみる。


こんな風なんですね、

なんとなく
昭和の匂いがします。






ウィンドシールドに
タレ(布)をネジ止め

何が驚いたって

ネジ止めの孔が
布に開いてない

しかも
取り説に詳しい方法が書いて無い



とりあえず

布を真半分に折って
センター孔を決め、ネジ止めし

後は引き伸ばして
他の穴をネジ止め


チナミニ
ネジはチープなのが付いてたんで
ステンレスのオシャレなモノに
予め交換。








組み立てて





車体にあてがって見る

当然「汎用」なので

ピタリと会うはず無く






棒の曲がりを
若干伸ばしてみる







位置が悪いんで
中間から曲げてみる


30年前はさ

コンクリートブロックの塀とか

ソコラの側溝の蓋の孔とかに突っ込んで

ヘシ曲げてたけど

今じゃバイスに掴んで
パイプ突っ込んで曲げれるもんね。


自分も30年で
相当進化しました。








意外と曖昧な物なんで

キチンとセンター出すのが難しい







完成






懐かしい光景







若干微妙に前倒し気味








近所をクルクル廻ってみた

確かに体に受ける
風が低減されたけど


風きり音がスゲェ











0 件のコメント:

コメントを投稿