2014年12月9日火曜日

free-style M/C


年末に向かって
仕事が忙しい・・・



忙しいと言いつつ

日曜の『朝ツーリング』は欠かせません

コレ無かったら
生きてる意味が無い





浜名湖レイクサイドウェイ

*浜名コスタ*






寒いんで
誰も居ないし、


自販機が死んでる


手の感覚無くなる前に
三ケ日・セブンイレブンに移動



セブンイレブンの100円コーヒーは
カップがクリスマスバージョン


仕事が忙しく
遊んでる暇無いのと

仏教徒の自分には
クリスマスとか関係ないし!


しかし
比較的甘党なんで
ケーキは楽しみ♪




*****************





日曜日の横浜HOT-RODに
free-style M/Cさんが出展した車両






国産400のネイキットぐらいのサイズで
尚且つ、異様に軽い


同じPAN-HEADでも
自分のパンよりも
エンジンが大きく見える。

又、

バンク角稼ぐ為
トランスミッションが若干上に付いてる





タイヤもホイールも
HIポテンシャルで大きいの付いてる


ラバーのステップとグリップ

扱い易そうなコントロール系

体をしっかりホールドするシート


誰も気が付かないんだけど
このフレーム
フルでOIL-INに成ってる

太目のパイプで一旦フレーム作って
ソイツを一旦分解、



全ての接合部分に孔を開け
フレーム全部にOILが廻る様に成ってる。


なんで、
シート下にOILタンクが無いのは無論

分割のタンクも
両方がガソリンに成ってて
ガソリン容量にも不満が無い

なにより
フレーム全体がOILタンクなんで
長い事乗っても
錆びなくて良いよね!



Showに持ってたBikeなんだけど

『走る』って事

キチンと考えて造ってる。



又、free-style M/Cもぢゃさんのスゲェのは

出来上がった車両見て

「チョット小さいのか?」
「狭くで俺には乗れない!」
とか

「ハンドル遠いんじゃ無い?」
「コレじゃ俺には乗れない」?
とか

サイズ的に異様なのが有るんだけど


実際のオーナーが乗ると
ピッタリのサイズに収まる。

又、オーナーが乗って走ってると
異様にカッコイイんだよね、


まるで老舗のテーラーに行って
オーダーメイドでスーツ造ったみたい。


Showで受賞するのも大事かも知れんけど
オーナーがカッコよく走る事っての
大事なんだと感じます。






--------------------------------------
業務内容:
各種二輪・中古車&新車販売・修理・車検・
カスタム・レストアメッキ、バフ加工、
サンドブラスト、パーツ制作販売
〒440-0002 
所在地:愛知県豊橋市下条字中屋敷136
電話&FAX:0532(88)3470
---------------------------------------









0 件のコメント:

コメントを投稿