2015年2月25日水曜日

木工







バイクのCCバーに
手持ち一脚を縛りつけ

その先にアクションカム取付て


後方・上部から

走行中動画を撮影したんだけど





プルプル震えたり






勝手にカメラがお辞儀したり






・・・・の







握り部分に
滑り止めでグリップがあるんだけど

このグリップスポンジが
一脚のパイプに対しユルユルで

ココを基点にバイクに縛ると
一脚がクルクル廻ってしまう




なんで・・・




ホームセンターに行くの
メンドクサイんで
Amazonに注文




コレが失敗でした、

注文から届くまで
1週間掛かりました。

この前の日曜

雨でド暇だったんで

全然ホームセンターに
行けたっちゅうの















直径24mm





全長1820mm


@¥610-也



この木の丸棒

切断し

組み合わせるんだけど







T字に接合する部分

コ○

↑って具合に

接点が『点』に成るんで






片側を削って
平面に加工








こんな塩梅に
接点が『面』になる訳です






2箇所
同じ平面に削るの難しく

尚且つ

木材は「木屑」が出て

どウザイ






*神社の鳥居ではありません*


こんな風に組み合わせ
木ネジで固定





反対面は

「T字」

では無く

「コの字」

に、組み合わせ




イキナシ

木が割れるし!


んだもんで
木工はキライなんです



電機屋でホント良かったです
大工さんに成ってたら
即刻クビでした。







途中部分は
両側を平面に削って組み合わせ







こんな感じに
出来の悪い「松葉杖」みたいなの完成



コレ

何か?・・・って言うと







こんな風に
シート(CCバー)に縛りつけ







先端に
ハンドル用カメラマウント固定



そう言う訳で

木製丸棒の太さ

「24φ」だった訳です






アクションカムを固定


シートから900mm

丁度
手持ち一脚で撮影した時と
同じ高さにしました



中間には
補強の渡しを兼ねて

丸棒1本追加してあります


場合によって
ココにもカメラマウントが可能です。





・・・・・・・・つづく





0 件のコメント:

コメントを投稿