2015年7月29日水曜日

AC09 (HONDA Jazz)


AC09


HONDAのJazzって原付

自分のではありません

修理預かりしてるBike


久々の原付





エンジンを降ろす

クリッピングポイント52φボアUP
同社52mmロングストローククランク
(合計排気量:110cc)

武川:強化OILポンプ
デイトナ:強化ロングスタット
武川:強化3枚クラッチ
強化クランクケース






8年ぐらい前に組んだエンジンだけど
さほど乗って無いので言う程痛んで無い

ガスケットも綺麗に剥がれた





腰下分解の理由は
キックスピンドルの交換






ガスケットは綺麗に剥がれたと思ったら
反対側にピッチリこびり付いてた(汁

チナミニ
強化クランクケースだけど
強化は左側だけで
右側は純正っぽい。

そういうセットでした。







手持ちのガスケットで行けると思って
分解始めたら・・・

クランクケースガスケットだと思ってたら
クラッチカバーガスケットが3枚も有った

**失態**






いつも行く南海部品が定休日なので

市内に新しく出来た
SEEDに行ってみた。






☆充実のHarley‐Davidsonパーツ!☆


・・・・っと謳ってますが

僕のHarley‐Davidsonに付く部品は有りません







しかもなんだよ!

クランクケースガスケットだけ売って無い!

POSHのセットしかないので





仕方なし、コレを購入

予算1000円で行けると思ったのに
余計な出費がっ!!・・・


5千円札出したら
外税なので
おつりが千円札1枚と小銭が少々・・






(*´Д`)





ウチからSEEDまで
道が一直線なんだけど



豊橋市内の路面電車


あのさぁ・・
豊橋市内走る電車の広告に
豊橋名産って・・

豊橋市民で
ヤマサのちくわ知らん人、居らんら??






痛い出費が有りましたが
ツイデにガスケット&シール類全交換

無論、ノックピンも交換






車体に搭載し
試運転したら

「チチチチチチチ.......」

???????

エンジンの中では無く
外から音がする???



フライホイール外して
オルタネーター外したり

ヘッドカバー開けて
カムのタイミングやらみたり?


なんら異常が無い??


んでも、左の外側から

「チチチチチチチチッチ.....」

っと、小鳥の鳴くような音





ピックアップのヘッドが
フライホイールに微かに干渉してた
((((汗

ステーターベース外した時
ヘッドを何処かに当てたのかも知れない

クリアランス調整したら
音が消えた









完成

近日中に納車ですyy



2015年7月20日月曜日



暑いですね



夕方、バイクに乗りましたが
夕方でも暑い




ツイデニ
チョット買い物



バイク用駐車場
狭いですよ!

僕のバイクがはみ出てます。








帰宅して気が付く

ガレージの前
OILの跡が?




俺か?









2015年7月10日金曜日

13年超車両への増税分






雨が続いて全くバイクに乗れません

今日はチョットだけ
仕事の合間にコンビニ行くのに
ビラーゴに乗りましたが


こう、する事無いと
余計な事を考える・・・






SNSで
こんなのが目についた


**************************************

日本は、「古き良きものを大切にする」という文化を、いつから捨ててしまったのか?
日本や世界の先人が作り上げた歴史的生産物を、なぜ端に追いやるのか??

今年、13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです。

古いものを大切にすることは、そんなに追いやられることなのでしょうか?
日本はイギリスからたくさんの「素晴らしい自動車文化」を継承しました。
イギリスでは、今日も昔と変わらず「古いものを大切にする文化」が継承されています。
車でいうと、パーツの製造を担っていた会社が生産を中止した場合、
またどこかのメーカーが、同じ部品を製造していきます。

「古いものを大切にする」という文化が根付いているからです。

日本だってそうだと思っています、いや、思っていました。

古いもの(車)を大切にしている人たちを「特別扱いしろ!」とは言いません。
「自動車税を廃止しろ!」とも言いません。
払わなければならないものはちゃんと払うのです。
でも、古いからって15%も重課するとか、意味が分かりません。

この制度については、この重課税分に対して不満を持つ人たちが一丸となって、
国に訴えていかなければなりません。

このままでは、世界の自動車文化を、日本の自動車文化を失うことになります。

本来ならば、自動車業界からこのような意見が発しられ、
行政に訴えていければ良いのですが、
雇用情勢等があるでしょうし、ここは「民間から」何か動かせれば!
と思っております。

間違ってはいけないことは、「税金を払いたくない」ということではないという事です。
「なぜ13年超の車が重課税されるのか?」ということに対して
疑問・不満があるのです。
ここに賛同していただける全ての方の「意志」を署名という形で
国に訴えていければと思います。

結果がどうでるか?わかりませんが、
多くの方の署名を頂き、「13年超の増税分廃止・恒久化禁止」まで頑張りたいと思います、

よろしくお願いします。



************************************


13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです





ウチのクルマ



平成17年式・ハイエース

平成8年式・DD51キャリィ



どちらも商売で使ってて

運転するのは自分1人



キャリィはマトモに13年越ですし

ハイエースも数年後にはそうなります

他人事では有りません





全部のクルマがそうなるのか?

良くわからなかったんで
検索してみた



自分は知能が低いので
良くわかりませんね?



なんせ、このpdf

平成26年度
自動車局税制改正要望結果 

の冒頭には


1.クリーンで経済的なエネルギー社会の実現 

・・・・っと書いて有る


要するに
排出する排気ガスが汚い古い車両には
大気が汚染された分

沢山税金払ってほしい

・・・って事なんでしょう。

確かに、理屈は解ります。







ウチのハイエース
10年目にして走行距離は4万キロ弱

1年に4000キロ程度







平成8年式キャリィ

今年の春に車検やったけど

車検時に車検証に記載される走行距離
2年で3000キロ

1年で1500キロ程度


両車年間トータルで5500キロ


自分1人で排出する量はそんな程度


まぁ、自営業なので徒歩通勤ですし

クルマは現場工事とか
納品に使う程度で
滅多に乗らない



補足で書いてみると


自分のパンヘッド
1年で4000キロ走ってる





***



先日、とある機材メーカーの営業が
プリウスに乗って来た

奴らは日本中駆け巡るんで
最初の車検の3年で5万キロ以上

2回目の車検時の5年経過で軽く10万キロ超えるらしい

少なく見積もって5年で10万キロ

年間2万キロの走行距離



ウチの2台分合わせても3.6倍である。


ウチの10年落ちハイエースに比べ
プリウスの排気ガスの大気汚染量が半分としても

3.6倍じゃ全然元が取れない

しかし、

国土交通省の定める
クリーンで経済的なエネルギー社会の実現
の論点から言えば


3.6倍のプリウスの方が税金が安い



コレ、なんかオカシイよね?




まぁね、
お上が決めてしまった事なので
イマサラガタガタ言いませんが



キチンと請求されたモノは払います。

なので・・・



クリーンで経済的なエネルギー社会の実現に貢献してる
最新型のハイブリットカーとか
エコカーで道をチンタラ走ってる人は


古い車が来たら優先的に道を開ける

とか、して欲しい


だって、俺らの方が沢山税金払ってるんだもん。






補足で.....



警察屋さんさぁ....


平日の昼間

作業服着たオッサンが

軽トラやハイエースに乗ってたら

何処からどう見ても

仕事中

ってわかるだろ??

オマエラもシロートじゃ無いんだで!


いちいち細かな事で止めないでほしい。

解った?







2015年7月2日木曜日

サルも木から落ちる






SNSで拾った画像






全く違う話ですが


30年近く前

チョイ訳が有って

早朝、愛知県は新城に有る警察署に居た


もうじき勤務の終わるお巡りさんと
署内で話をしてた。



すると
1人の30代の男性が入って来て


「免許証と財布を紛失した」

との事

どうやらその男性

新城市から遠く離れた
名古屋市在住の男性で

新城に住む友人の処に遊びに来たらしいんだけど

男性の地元
名古屋市で財布と免許証を落としたらしい


対応した警察官の方は

「名古屋で落としたんなら、名古屋の署に行ってほしい」

こう、対応してた。


同じ愛知県警の警察官なのに
無責任な話に聞こえるでしょうが

彼らにも「管轄」と言うモノが有るので
((猟場))

仕方がない事ですね。


男性は肩を落とし
トボトボと署を立ち去って行った


新城市と言えば
住んでる方には失礼ですが

ソコソコに田舎な感じの町

市街地からチョイと離れた場所に有る警察署

しかも早朝

公共交通機関とか
有るハズも有りません


その時、自分は疑問に思って

「あの人、何でここまで来たのかね?」

思わずこう、
口から出てしまった。


財布と免許証を落としてしまった男性

公共交通機関の無い田舎の警察署に
彼は一体、どうやって来たんでしょ?


あくまでも想像ですが
クルマで来たとした?
考えられない??


「あの人、何でここまで来たのかね?」

そんな他愛もない若者の一言を聞き

男性の対応をしてた警察官が

「そうだよな?」


そう言って
席を立ち

カウンターを超えて
男性を追いかけようとしました



自分と話をしてた巡査部長さん

「おい!ちょっと待て」

「そんな事聞いたら、あの人帰れんく成るら!」


男性の対応をしてた警察官(部下)を
呼び止めます。



確かに
あの男性にどうやって来たのか聞いたら
男性は帰れなくなってしまいます。


なんせ男性は
これから名古屋に帰らないと成らない


巡査部長の判断

警察官として職務を果たしてませんが

人としての人情から言えば
正しいんでは無いのか?

そう、思いました。



30年近く前の話で

その巡査部長さんもとっくに定年し

風のうわさで聞いた処によると
2~3年前にお亡くなりに成ったとか?

完全に時効だと思い
記載しました。





・・・・・・・が、


警察官の彼が
ノーヘルで走って良いって理由には成りませんけどね!