2015年10月31日土曜日

FXS/FXE





FXSローライダーの
ハーネス引き直し依頼

ありがとうございます。




非常に綺麗な車体と言うか


オーナーさんがとても大切にしてるのが
イロイロ見て良く解るので

外装には保護シートで養生し
作業します。








すさまじい....

30~40年近く前のBikeなので
当然こうなるって言えばそうかもしれませんが





既設配線を分解して行くと

ライザーボルトにウインカーの配線
噛み込んでました。

ギリギリ被服1枚で繋がってて
一応、通常絶縁してますが

ライザーがラバーマウントなので
ハンドルユラユラさせると
ウインカーの回路が地絡します

日本語で言うと短絡
カッコ良く言うとショート

左折しようとウインカーONにして
ハンドルに「グッ」っと力掛けるとショート

サーキットブレーカー作動

最悪エンジンストップ



他にもいろいろ

電線が劣化してたり切れ掛かってたり
端子が緩かったり
ハンダが取れ掛かってたり

要因が有りますが



全て根本から配線引き直し





ハンドル廻りは
乗ってる時に常に目に入るので
特にスッキリ・カッチョ良く





ハンドル関係は
後に簡単にハンドル交換出来る様




シロートでもわかる様
電線にすべて用途マークを入れます






リア周り




そのまま行けず
タンクを取り外す(*´Д`)




テールランプと
ウインカー配線も引き直すので
フェンダー外すんですが


フェンダー外したツイデニ

普段手の入らない処が
油ベットリだったので

クリーナーで掃除して
ワックスを掛けて置きました。


自分がオーナーだったら
ツイデニやって欲しかったって事

ツイデニやって置きます。





っと、フェンダー裏



タイヤ接触跡が有ります

コレはバイク屋さんに報告済みです





前回、何処の誰がやったか?
知りませんが

スターターリレーのネジがナメってるんで




ナットと合わせ新品交換





メーターパネルは
コネクターでワンタッチ接続出来る様に

純正のゲンコツみたいなコネクターより
ズイブンとスッキリです





ブレーカーを単組化した処に
ターミナルを設置

トラブル時、一目で解るのと
テスターとか充て易いので

発電系のトラブル時に非常に便利

尚且つETCの追加とか
ドライバー1本で配線可能です




試運転時


ホースが劣化してて
ガソリンがバーバー漏れモレ


部分的にホース交換

実際の処
コレは電機屋の仕事では有りませんが
簡単な処は弊社でも対処可能です





試運転


バッテリー
ソレノイド
スターターモーター

この動力系の配線も当然引き直し
耐火性の大電流流せるケーブルを使用して
ワンランク容量UPしてるんで
ガンガンセルが回ります♪




納品

ローライダーって
カッチョいいですね♪

自分が最初にハーレー買った時
ソフテイルでは無く
ローライダー買ってたら
未だに続けて乗ってたのかも?



納品ツイデニ


もう1丁

こちらのFXSも
スターターハーネス交換

無論のワンランクパワーUP!



ハイコンプピストンの
チューンエンジンらしいんですが

こちらもガンガンセルが回ります


ショベルって、弄って行くと
エヴォみたいな音に成るんですね








0 件のコメント:

コメントを投稿