2016年2月4日木曜日

Jazz-Aplysia Vol.10


HONDA Jazz (AC09)




ホイールとタイヤ

ホイールはHONDA CB50のモノ






何年前のタイヤなんだ?

スゲェヒビ!

コレは使えません。





タイヤを交換します。

エアーを抜いて
サイドを手で押すと簡単にビードが落ちました。

それだけタイヤが硬化してたって事。


しかも、

タイヤレバーを殆ど使わず
指でタイヤ外れたし!






リムバンドも指を掛けたら

『ブチッ』

って切れました。






意外や意外!

リムの内側や
ニップルは錆びて無い!!


このCB50、
雨天走行も少なく

尚且つガレージ保管だったんでしょ!


『アタリ!』

かもしれません。




当然、


リムバンドは新品に





タイヤと



チューブも新品


チナミニ
CB50のサイズって
ハイグリップ系を求めなきゃ
セットで数千円で収まる。

非常にリーズナブル。


無論、バイクの形状から
クラシックっぽいパターンを探したんで
ソコソコ低価格でした。









フレームの塗装が乾燥したんで




組立


できるだけ
ボルト類は新品にし
その場に合った適合ボルトに交換

荷重の掛かる処は
ホンダ純正ボルトで構成

尚且つ
ワッシャー類は全て新品に




ステップ廻り
止めピンや割ピンは当然新品入れて

ネッチリとグリスUPして組みます







分解した時
ステアリングストッパーを再加工したんで
切れ角の確認しつつ

フロント組立

フロントフォークのOHは
私の許容範囲では無いので
そのまま組立。

((し―インターナショナルさんに移行します))





*電装品*


リア・ウインカーとか



フロント・ウインカー

全て配線をフレームイン。





ココから配線して行きます。






・・・・・・・・・・・・飽きなかったらつづく

0 件のコメント:

コメントを投稿