2016年2月1日月曜日

Jazz-Aplysia Vol.9


HONDA Jazz (AC09)



1年以上、放置してた(汁汗;;;





せっかく造ったナンバー台も....





基準が変わって
縦で曲げてあるとNG


走る前に手直しっ.....







ある程度
自由が利く様にベースが造って有るので






ベースブラケットを作り直して
ナンバーの土台に穴開け直し。






チナミニ、角度に付いては

平成33年4月以降に初めて登録されるモノに対して

なので




気にせず制作

もっと斜めってやろうと思ったけど
自分が乗る訳では無いので

オーナーさんがケー札に怒られない様
ホドホドに・・・




しかし...


ナンバー台に穴を余分に開けた







真ん中の位置

キワッツキワで
タイヤにナンバーが隠れてる

「コレじゃ怒られちゃうぅよ~っ」

「もぉ~~~~~ん!」

って時には




一段内側の穴を使うと
ナンバーが外に付くんで
ナンバーが丸ごと全部認識可能。


しかし、カッチョ悪い






一段外の穴を使うと
目一杯、ナンバーが内側に入る。


カッチョいいとは言わんけど
ギリ、カッチョ悪く無い。





ナンバーとスポークの隙間が数mm、


これ以上無理。







最終的な手直し出来たんで


分解して
溶接増しして

塗装






このまま放置して帰宅。





・・・・・・・・・つづく


0 件のコメント:

コメントを投稿