2016年5月9日月曜日

道路運送車両法と安全装置



一応、Bike-BLOGなので



時々のBikeネタ








自分のPANは

現在車検が切れて乗れません




ってのも

自分は関係無いんだけど



例の道路運送車両法が変わり

縦ナンバーがNGに成って

ソレの手直しで

バイク屋さんが忙しいらしい


5月に成れば手が空くとか思ったら



今までに
ナンバーを縦に付けた車輛が非常に多く

未だ作業が終了してない様子


彼の手が空き始めたら
車検を頼もうと思う。



んな感じで放置状態なのと


SNSでバッテリー上がりな人を見たので

一応、充電して置いた



なので


預かってるW650

コレにチョコチョコ乗ってる


しかし、W650

クルクルと近所を廻って

帰りにコンビニに立ち寄って
エンジン止めたら

二度と掛からない


コレもあまり乗らないので
バッテリーが弱く
セルが殆ど回らず

コンビニの駐車場で鬼キック


イロイロ試しつつ

20回ぐらいキックした処で気が付く

メーターのインジゲーター
ニュートラルランプが点灯してない


無論、ギヤはニュートラルに入ってる
ただ単に、ランプが点灯して無いだけ

そもそも
ニュートラルランプの存在しない
パンヘッドに常に乗ってるんで
ニュートラルランプなんぞ
普段、見る事も意識する事も無い


自分は足が短いので
サイドスタンドを立てて
バイクに跨って
左足をステップに載せて
右足でキックを蹴ってた


バイク側の状態としては

サイドスタンドを立てている
サイドスタンドセンサーがON


ニュートラルランプが消灯してる
ニュートラルに入って無い


つまり、バイク自身の点火装置としては

ニュートラル状態で無く
サイドスタンドで自立してる状態

こう、認識し
点火をOFFにしてる状態

コレでアホみたいに
キックしてたんで

そりゃ、エンジンは掛かりません


ハーレーのサイドスタンドって
その名も

@キックスタンド@

と言うだけ有って
キックする時には
サイドスタンドが出てる事が前提

無論、サイドスタンドに
センサーなんて付いてません。


そう言うバイクに乗ってるんで

こう言う概念が自分に無い



そんな訳で
原因解ったんで
ギヤをしばらくガチャガチャやって

ニュートラルランプ点灯確認し
無事にエンジン掛かったんですが



このW650も
余りに乗らなさ過ぎで
ニュートラルセンサーの先端が
錆びてしまったんでしょう。

長い間乗らなかったりして
OILが下がってしまうと
時々、センサーがこう言う風に成ったり

又、

新品のレブテックのミッション

新品でOIL入って無い状態で
倉庫在庫や店頭在庫で長い事保管されるんで
ニュートラルセンサーが錆びてる事が有って
新品でもセンサーが感知しない事が有る

OILを入れて
しばらく乗ると、上手い事錆が落ちて
ニュートラルを感知する様に成ります。



なんでもいいけど

日本製のバイクってさ
「安全」なのは解るけど
チョット、過剰じゃねぇの?


0 件のコメント:

コメントを投稿