2016年5月18日水曜日

DD51T / 350φ



毎度お馴染み

スズキ・キャリィ

DD51T






平成8年式

....って何年前?

仕事もバイクも
西暦で使ってるんで
イマイチ、平成で言われてピンと来ない

1996年ですね


およそ20年前のクルマ


1951年式のバイクに乗ってるんで
1996年と言われても

「未だ新しいじゃん!」

って感覚



ソレはさておき

20年落ちのクルマなので

経年劣化で
内装のプラパーツが
ズイブンとヤレが進んでる

ヤレてカッサカサならいいんだけど
プラが溶けてネバネバして来てる




シフトノブは交換し

サイドブレーキのレバーは
テーピングで誤魔化したけど




最近、ハンドルが非常にヤヴァイ

小一時間運転してると
手がネバネバに成ってしまう

この前、仕事で納品に行った時には
手袋して運転した



ノーマルで
状態の良いハンドルを
ヤフオク!で探すも

ナカナカ良いのが見つからず

例え有ったとしても
ソレも20年経過してるハズなので

せっかく交換しても

即座にネバネバでは意味が無い


いっその事
新品で社外のハンドル無いか?

探して見て






送料・税込みで¥6千円切ってた


コレを付けるには





同時に注文


どちらも
ヤフオク!で買った方が微妙に安いんだけど

なんか?検索するのウザいし

仕事のクルマなので
Amazonだと領収書がプリントアウト出来る







DD/DC系キャリィの場合
年式・形式関係無く
ハンドル形状は2種類ある様です

自分のDD51Tは
車体側にピンの有るタイプなので
型式:OU-107 が適応






ハンドル交換とか
20代前半以降やってないなぁ...





ホーンの接点部分

ココにグリス塗っておかないと

ハンドル回す度にホーンが鳴りマクル




接点なんで
ジョイントグリスではマズイだろ?






パーマテックスの接点グリス




コレでイイんじゃね?






ノーマルハンドルを外す

ホーンのヒューズが何処か解らんかったんで
前回はバッテリーのマイナス端子外したけど

CDデッキの設定が消えるのと
メンドクサイので
今回はそのまま作業

まぁ、間違っても
ホーンが鳴るだけで
クルマが燃える事は無いハズ






このハンドルボス、親切ですね
TOPマークがついてる






ウインカーの突起合わせて

取付て

元通りにナット絞めるだけ






ハンドルに付属の
ホーンボタン

この馬のマークは無いら!
フェラーリーじゃ無いし!!






何も思いつかなかったんで
中のラベルだけ削除して取付







イイじゃん!





真っ直ぐ走るのか?

っと

ウインカーのリターンが効くか?

テスト走行





出来ました

ウッドステアリングって
炎天下に駐車して置くと
持てないぐらいに高温に成るじゃん。

んでも

なんで「ウッド」か?って言うと

個人的にウッドが好きなのと

仕事で使うクルマなんで
キタナイ手で運転した時

後で雑巾で拭けば綺麗に成りますよね

レザーハンドルだと
汚れがしみ込んで
又、ネバネバに成ってしまう可能性が有るんで


ってか、このポンコツキャリィには
ウッドハンドルの方が似合うよね。




0 件のコメント:

コメントを投稿