2018年5月27日日曜日

Transmission OIL


2018年5月27日


毎度の一久で
毎度のたぬきうどんを食べ

遠回りでパトロール



最後はココ

1速→2速への入りが悪いし
ニュートラルから1速に入れる時
衝撃が強い

クラッチがキチンと切れて無いっぽい。

もぢゃさんにレンチを借りて
若干、絞ってやった。

あまり変わらず




帰宅後
ミッションOILの交換

気が付くと足しては居たけど
丸ごと交換は2年以上前?

ずいぶん汚れてた






丸ごと1本入るので
空き容器に抜いたOILを入れ戻すと

どれだけ減ってるのか?が解る

余り減って無い様子。


軒下からガレージに移す時
チョット乗ってみたけど

1速→2速への入りが良くなった。


以上、覚え書き。



2018年5月17日木曜日

HONDA AF61 carburetor



HONDA AF61
--トゥデイ--




しばらく放置されていて
キャブレターが詰まって居たので掃除

エンジンは掛かるも
掛け始めが微妙に調子悪い




チョークを抜いてみたら




シールのOリングが切れてた

チョークウンヌもあるけど
多分、二次エアを吸っていると思う



チョークを外す時
ココをドライバーで押し廻したら

キャブも一緒に縦回転

インシュレーターもスカスカで
キャブがキチンと固定されてない





普段はバイク屋さんに注文するけど
取りに行くのメンドクサかったので
ネットで注文

翌日届いた。

今回はチョークASSYと
インシュレーターを交換



AF61はシートを開けて
メットインBOXのネジ4本でキャブが出て来ます




バンドをオモイッキリ締めこんでも
キャブが固定されて無かった
インシュレーターは案の定カッチカチ




こちらは新品
外した物と比べると
ずいぶん柔らかい



自分の様なアホでも解る様に
キャブレター側に「CARB」って書いて有る




外したチョーク




Oリングは完全に仕事して無い

本当はOリングだけ交換でも良かったけど
チョーク自体の動きも怪しいので
ASSYで交換




エンジン自体が地面に近く
雨の日とか泥水が掛かりそうなので
チョークの端子部分に



パーマテックス接点グリスを塗布




元通り組み立てて
エンジン始動

キチンとチョークが働いて
始動直後からアイドリング安定してて

スロットルOFFで
キチンと回転数も下がる




ガソリン入れに行く途中
カッコいいクルマに追い抜かれる





赤ランプ点灯のガス欠状態で4.22L入った。

¥666円って...ダミアンなのか?



2018年5月6日日曜日

HONDA AF61


HONDA AF61 トゥデイ





丁度4年前

息子が就職した時
一緒に持って行かれたスクーター


コイツが帰って来た



スクーターって
有ると便利だけど

有っても言うほど乗らないんだよね

案の定
冬の間とか長期間乗らず

乗らない合間にキャブが腐って
完全不動


キャブ分解したら
完全固着

CVキャブの負圧ピストンも固着してたし
スロージェットの詰まりを取るのに
相当時間が掛かった



一応エンジン掛かった

最初の始動直後がどうも不安定

スロットルを何度も開け閉めしてたら
なんか安定して来て
普通に走る。

コイツのキャブはオートチョーク

人間が手で引くチョークならば
動かないのを指で確認できるけど
電気式なので全く気にして無かった

多分、チョークが固着してるんでしょう?


再度分解必要....メンドクサ。