2018年5月17日木曜日

HONDA AF61 carburetor



HONDA AF61
--トゥデイ--




しばらく放置されていて
キャブレターが詰まって居たので掃除

エンジンは掛かるも
掛け始めが微妙に調子悪い




チョークを抜いてみたら




シールのOリングが切れてた

チョークウンヌもあるけど
多分、二次エアを吸っていると思う



チョークを外す時
ココをドライバーで押し廻したら

キャブも一緒に縦回転

インシュレーターもスカスカで
キャブがキチンと固定されてない





普段はバイク屋さんに注文するけど
取りに行くのメンドクサかったので
ネットで注文

翌日届いた。

今回はチョークASSYと
インシュレーターを交換



AF61はシートを開けて
メットインBOXのネジ4本でキャブが出て来ます




バンドをオモイッキリ締めこんでも
キャブが固定されて無かった
インシュレーターは案の定カッチカチ




こちらは新品
外した物と比べると
ずいぶん柔らかい



自分の様なアホでも解る様に
キャブレター側に「CARB」って書いて有る




外したチョーク




Oリングは完全に仕事して無い

本当はOリングだけ交換でも良かったけど
チョーク自体の動きも怪しいので
ASSYで交換




エンジン自体が地面に近く
雨の日とか泥水が掛かりそうなので
チョークの端子部分に



パーマテックス接点グリスを塗布




元通り組み立てて
エンジン始動

キチンとチョークが働いて
始動直後からアイドリング安定してて

スロットルOFFで
キチンと回転数も下がる




ガソリン入れに行く途中
カッコいいクルマに追い抜かれる





赤ランプ点灯のガス欠状態で4.22L入った。

¥666円って...ダミアンなのか?



0 件のコメント:

コメントを投稿