2018年12月3日月曜日

DA63T 01





↑ラストランの姿

2016年5月に購入した
スズキ アルト HA23V

12月1日に車検が切れたので



クルマ買い替えました

スズキ キャリィ
DA63T

Netで調べてみると「後期」らしい


DD51Tキャリィを持ってて
あまり乗らないからと言って
HA23Vのアルト購入したけど
微妙に不便だったりもした。


軽トラって
有ると邪魔だけど
無いと案外不便



納車されて
クルマ屋さんが置いてったので
定位置に動かそうと乗って見たら

このハンドル
なんか見慣れた感じ?

HA23V・アルトと同じっぽい



取外してみる



外す前に
センターシャフトに
サインペンで「|」印を書いて置くと
後ほどセンターが出し易い




DD51T:キャリィから



HA23V:アルトに移行した



ハンドル



HA23Vのボス形状



コレがDA63Tから外したハンドル

同じみたい?



差し込んでみると
「ズボッ」っとまんま刺さった

イワユル@ポン付け@




左右のウインカー点滅させて

ハンドル切って
キチンとOFFするか?確認



完成




納車されて1mmも動かす前に

ハンドル交換


DD51Tキャリも
HA23Vアルトも

そうでしたが

10年以上経過した
スズキの商用車

安価に造られてるだけ有って
ハンドルとか
プラスチックが劣化して溶け出して

なんだか気持ちベタベタする。

そのベタベタが
本当にプラスチックの劣化のベタベタなのか?


前オーナーの手垢なのか?

(;´∀`)


ハンドルって
運転中はずっと握ってる物なので

見知らぬ方の手垢だとしたら...(*´з`)


.............












0 件のコメント:

コメントを投稿